スキンケアについて学んでいきましょう!

スキンケア大学にようこそ。ここではスキンケアの知識をつけるべく、さまざまなためになる情報をご紹介しています。
当サイトへ訪れたということは、美容に関心がある方でしょう。
ですので、しっかりと知識をつけて誰よりもきれいになっちゃいましょう!

夏だから見過ごせない毛穴のことについて考えてみる

真夏のさんさんと照りつける太陽が、わくわくを増幅させ、気持ちも高ぶります。
そんな夏は遊びもいいですが、気をつけていないと毛穴がどんどんと広がっていくんですよ。

ではなぜ毛穴が広がってしまうんでしょう?
そのことについて触れると、、、

皮脂量が多くなる
夏になると汗も多くでてきますが、それと一緒に皮脂も毛穴からでてきます。毛穴が目立つ人の原因として皮脂量が多いために、それがほこりや汚れと合わさって角栓となり、それが酸化して黒ずみになるんです。

肌のキメが崩れる
キメが細かいとはよく言いますが、キメとは肌の凸凹のことであり、粗くなると毛穴が広がって見えてしまいます。これが細かいと凸凹がわかりにくい状態で、キメが細かいというんです。キメが荒いと光が当たったときに反射具合が大きく肌の状態が悪く見えてしまいます。

どうすればいいの?

肌のターンオーバーを正常にすることにつきます。肌はずっと同じ肌ではなく、常にターンオーバーというサイクルで新しいお肌になります。
ですので、肌の状態が悪いと新しいお肌も汚くなってしまうので、丁寧なスキンケアが必要になります。

特に夏だと汗も多量にかくし、皮脂もかなりでるので余分に皮脂を出さないようにしましょう。
毛穴が広がらないためにもしっかりと化粧水などで引き締めたりと、いろいろな方法を当サイトではご紹介しているので参考にしてくださいね。

もしかして老けたかも?

紫外線を浴びすぎるのはシミやくすみの原因となり、実際の年齢よりも高く思われてしまうことがあります。
ですので遊ぶのはいいですが、しっかりとしたスキンケアをおこなって遊ぶようにこころがけましょうね。

あと、敏感肌のかたはとても注意が必要です。紫外線の影響をモロに受けやすく、普通肌のかたと比べるとよけいにダメージを食らってしまいます。
若いうちはいいかもしれませんが、いきなり老けるってことは間違いなくあるので、将来を考えたスキンケアをしておくのもひとつの手です。

最近では小麦肌よりも美白に近い肌色の方が多くなっていますが、小麦肌の方は皮膚下にメラニンを蓄積させてしまい、あとでシミになることが多いのでどとらかといえば美白がいいと思います。

美白を目指していく中で毛穴も小さくなっていくでしょう。それはしっかりとスキンケアをしているからなんですね。
洗顔前の蒸しタオルだったり、イチゴ鼻の改善だったりと、肌に対して考えることが増えたために、知識もついたのが大きいでしょう。
毛穴の黒ずみをとる方法NAVI【デリケートな素肌にも安心】
しっかりとした知識があれば、頑固な角栓もしっかりと取れてポッカリと開いた毛穴も小さくなります。
それがいつの間にか、美白につながってくるので、頑張りましょうね!